マグロの解体ケータリングってなに?

MENU

マグロの解体ケータリングってなに?

「マグロの解体のケータリング」は、2種類あります。

 

一つはメイン料理のケータリングの「オプション」としてマグロの解体ショーを行うものと、
他の一つは「マグロの解体ショー」そのもののケータリングです。

 

マグロの解体ショーは東京の築地市場で行われていることでだれもが知るところですが、
近頃では「結婚披露宴での印象に残るイベント・イベントの集客力を高めるプログラム・法人などにおける外国人接待」
といったシーンでも行われるようになってきました。
オプションのマグロ解体ショーでは、
パーティーなどの雰囲気を盛り上げますしメインの料理だけではなく、
日本人にとって大好物のマグロの刺身と握り寿司を味わえます。

 

マグロ解体のケータリングでは、
刺身や寿司だけではなくマグロ丼・海鮮丼・カマ焼き・刺身の船盛りなどのマグロ料理を楽しめます。
また、予約しておけば様々な寿司ネタを持ち込んで会場で握ってくれますから、
寿司パーティーとして利用することもできるのです。
マグロの解体ケータリングの特長は次のとおりです。

 

・ショーの演出(マグロみこし・マグロクイズ・マグロ入刀式など)の提案をしてくれる。
・ゲスト人数に関係なく対応してくれる。
・解体したマグロが残るようなケースでは、ブロックの持ち帰りに対応してくれる。
・見栄えを重視したい場合には大きめのマグロを解体してくれる(残りは、ケータリング会社が引き取る)。
・ショーの時間(一般的には、約2時間)を臨機応変に対応してくれる。

 

通常は、40〜50名位のゲスト人数を想定して、
小さいもので20kg程度のマグロが解体されます。
この場合、本マグロ(クロマグロ)を使用すると40万円近い費用がかかることになります。